山辺・天理歯科医師会

トピックス

むし歯とは?

歯の表面では、毎日「脱灰」「再石灰化」が繰り返されています。「脱灰」とは、歯が食べ物によってできる酸によって溶かさる状態。「再石灰化」とは、脱灰状態が元に戻る事をいいます。唾液に含まれるフッ素などが関係しています。

通常、飲食後の歯磨きなどでバランスが保たれ、歯の表面が正常に保たれます。ところが、歯垢(プラーク)が歯の表面につき歯垢の下の表面が酸により「脱灰」が進みバランスが崩れて元に戻らなくなってしまいます。「脱灰」が優位な状態がむし歯です。

Yamabe&Tenri Dental Association

ページ終了