山辺・天理歯科医師会

山辺・天理歯科医師会について

いにしえの古道、山辺の道の発祥の地に神代からの起源を持つ文化の交流のあった群落の中に、それはあります。今は、宗教都市として発展して来ています。その名も天理教。宗教の名を持つ都市はなかなかありません。その中での歯科医師会こそ自然を愛し、自然の中で自然の摂理を理解した生活が求められています。

地域医療は地域の文化の継承に努め、日夜、歯科保健事業を推し進めています。即ち、市民各々の遺伝的要素を知り、口腔の機能の発達を促し、現代社会の生活習慣の乱れを正し、精神的健康を求めることに日夜努めているのです。

本会は、医の源点を求めてたゆまない医学的研修を推し進めて市民の幸せを求めることに努力しています。

会長あいさつ

私たちのホームページにアクセスして頂きありがとうございます。

山辺天理歯科医師会会長の山本 賢俊です。

山辺天理歯科医師会は26診療所、2病院歯科で勤務する32名の歯科医師で構成されています。

平成27年6月に「天理市歯と口腔の健康づくり推進条例」が制定され数多くの健診事業、予防・啓発活動等で地域に密着した口腔保健活動を行っています。

天理市は平成37年度を目処に住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける事が出来るよう医療、介護、予防、生活支援などが一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の完成を目指しています。

その拠点となる天理市立メディカルセンターが平成28年4月にオープンいたしました。ここでは毎月65歳以上を対象に歯科衛生士による口腔ケア指導や歯科医師による病気のいろは歯と口腔の健康という内容で健康教室も開設しています。

これからも山辺天理歯科医師会は皆様のニーズに応えられる様、柔軟に対応できる組織として共に健康寿命日本一を目指して行きたいと考えています。

山本 賢俊

Yamabe&Tenri Dental Association

ページ終了